本文へ移動

ここから本文です

特集 アダルトビデオ出演強要問題・
「JKビジネス」問題等

相談事例③ AVに出演させられた・・・販売を差し止めたい!

相談内容

モデルの仕事は20歳から?

19歳のときにコスプレモデルの募集に応募。担当者に「20歳まではモデルはできない」と言われ、代わりにチャットレディを勧められた。安全で簡単な仕事と説明されたが、実際はパソコンの画面越しに「服を脱げ」など性的な行為を求められる仕事だった。イヤだったが辞められる雰囲気ではなかった。

「20歳から」なのはAVだから!?

20歳の誕生日を迎えると、撮影現場に連れていかれた。しかし現場では、チャットレディの仕事のスタッフが、撮影関係者に「本人はAVの撮影について了承している」と言い出した。AVの撮影であることは、そのとき初めて知ったし、了承もしていなかった。

逃げられない、辞めさせてもらえない・・・

驚いて、プロダクションに対し、「脱ぐことはできない」「怖い」と伝えたが密室で大勢に囲まれ、逃げることができず、契約書のようなものにサインさせられた。辞めたいと何度も伝えたが、「みんなに迷惑がかかる」などと説得され、応じざるを得なかった。

映像が拡散される恐怖

撮影後に出演ビデオの発売日を告げられ、毎日不安と恐怖が募った。ネットで検索し続け、ようやく支援団体の相談窓口を見つけた。「本当は業者の関係者だったらどうしよう」という不安もあったが、勇気を出して連絡した。

支援内容

支援団体から紹介された弁護士がプロダクションやメーカーと交渉し、契約を取り消し、撮影されたビデオの販売を販売前に差し止めることができた。
ビデオは販売されなかったものの、今でもトラウマに苦しんでおり、いつかどこかで画像や動画が出回ってしまうのではないかという不安な気持ちに寄り添っている。

相談員からみなさんへ

未成年の頃から接触し、成年年齢(20歳)に達するのを待って契約させる手口です。販売後やネット配信後であっても、販売停止・配信停止できる場合があります。ひとりでの相談が不安・怖い場合は、警察や弁護士事務所等の専門機関への相談員の同行も可能です。あなたがどうしていきたいのか、耳を傾け、解決する方法を一緒に考えます。ひとりで悩まないでください。

主な相談窓口 別の相談事例を見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさまのご意見をお聞かせください。

本文へ移動

みなさまのご意見をお聞かせください。(政府広報オンライン特集・お役立ち記事)

Q1.この記事はわかりやすかった(理解しやすかった)ですか?
Q1.この記事はわかりやすかった(理解しやすかった)ですか? (50文字以内)
Q2.この記事は役に立つ情報だと思いましたか?
Q2.この記事は役に立つ情報だと思いましたか? (50文字以内)
Q3.この記事で取り上げたテーマについて関心が深まりましたか?
Q3.この記事で取り上げたテーマについて関心が深まりましたか? (50文字以内)


ページ
トップ