本文へ移動

ここから本文です

特集 アダルトビデオ出演強要問題・
「JKビジネス」問題等

相談事例⑤ お金がないので「アイドルカフェ」・・・本当はしたくない

相談内容

アイドルカフェで働くも・・・

「アイドル」が店員をしていると宣伝するアイドルカフェで働いていたが、客から体を触られることがあった。イヤだったが、被害をお店に相談できない状況だった。次第に体調不良になり、辞めて普通の仕事をしたいと思っていたが、体調が不安定のため自信がなかった。お金もなく、その時は自分が被害をうけているという認識もなかったため、警察や医療機関への相談もしなかった。

お金がなく裏オプション

体調不良が続き暮らしもままならなくなってしまい、死を意識するなど負の連鎖にはまってしまった。お金がないために店が定めるオプション以外のサービス、いわゆる「裏オプション」などをして、さらに精神的ダメージを受けた。
虐待家庭であったため親からの援助はなく、お金や生活のことで相談できる人もいなかった。

支援内容

支援団体に相談があり、相談者との関係性を作っていきながら、本人に「無理をしなくてよい。ギブアップしよう」とアドバイスをした。
店との連絡を絶つため携帯番号を替え、支援団体を通じて婦人相談所に相談し、福祉制度を利用して生活の立て直しを行った。

相談員からみなさんへ

お金がなく生活が苦しい、という弱みにつけこんで、「裏オプション」として性的なサービスをさせる店側の手口です。心身ともにダメージを受け、相談することも難しくなっているかもしれませんが、一緒に考えてくれる人がいます。一人で悩まず相談してください。

主な相談窓口 別の相談事例を見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさまのご意見をお聞かせください。

本文へ移動

みなさまのご意見をお聞かせください。(政府広報オンライン特集・お役立ち記事)

Q1.この記事はわかりやすかった(理解しやすかった)ですか?
Q1.この記事はわかりやすかった(理解しやすかった)ですか? (50文字以内)
Q2.この記事は役に立つ情報だと思いましたか?
Q2.この記事は役に立つ情報だと思いましたか? (50文字以内)
Q3.この記事で取り上げたテーマについて関心が深まりましたか?
Q3.この記事で取り上げたテーマについて関心が深まりましたか? (50文字以内)


ページ
トップ