このページの本文へ移動

ウェブアクセシビリティ

内閣府大臣官房政府広報室では、高齢者や障害者を含む全ての方が当サイトをより快適に御利用いただけるよう、日本工業規格JIS X 8341-3:2016「高齢者・障害者等配慮設計指針-情報通信における機器,ソフトウェア及びサービス-第3部:ウェブコンテンツ」(以下「JIS X 8341-3:2016」という。)に基づき、下記のとおりウェブアクセシビリティ方針を定め、順次ウェブサイトの改善や改修に取り組んでいます。

ウェブアクセシビリティ方針

政府広報ウェブサイトでは、当サイトを利用される全ての方が支障なく利用できるよう、JIS X 8341-3:2016に基づき、ウェブアクセシビリティの向上を目指しています。

1.対象範囲

内閣府政府広報室が管理する以下のサイトのウェブページ

ただし、ウェブページに明記した公開日又は最終更新日が令和3年(2021年)7月1日以降の日付であるウェブページのみ対象とします。

2.目標とする適合レベル及び対応度

  • 令和4年(2022年)3月末までに政府広報オンライン(https://www.gov-online.go.jp/)のうち主要なウェブページについて、JIS X 8341-3:2016のウェブアクセシビリティ適合レベルAAに準拠することを目標とします。
  • 令和6年(2024年)3月末までに政府広報オンラインのサブドメインを含め、主要なウェブページについて、JIS X 8341-3:2016のウェブアクセシビリティ適合レベルAAに準拠することを目標とします

注記:当ウェブアクセシビリティ方針における「準拠」という表記は、情報通信アクセス協議会ウェブアクセシビリティ基盤委員会「ウェブコンテンツのJIS X 8341-3:2016 対応度表記ガイドライン‐2021年4月版」(https://waic.jp/docs/jis2016/compliance-guidelines/202104/)で定められた表記による。

3.例外事項

以下に掲げるウェブページ又はコンテンツについては、運用において対応が困難であるため、本方針の「対象範囲」から除外します。

  • 修正データがない(修正できない)コンテンツ又はウェブページ
  • 外部から提供されたサービス及び付随するコンテンツ又はウェブページ
    ※動画やSNSなどの埋め込みコンテンツを含みます。
  • サイト内検索結果などのページなどの動的に生成されるページ
  • PDFファイル、電子ブック、音声データ、動画等(以下「PDFファイル等」という。)を政府広報ウェブサイトに掲載する際の達成目標は次のとおりとします。
    アクセシビリティ方針制定後に作成するデータについては、原則としてPDFファイル等と併せてHTMLページを準備するものとします。HTMLページがないPDFファイル等については準拠に努めます。
    アクセシビリティ方針制定前に作成されたPDFファイル等については、例外とし、問合せ先を明記し、代替手段により内容等の情報提供に努めます。

4.ウェブアクセシビリティ方針の作成日

作成日
令和4年(2022年)1月6日

お問合せ先

内閣府大臣官房政府広報室 
(代表)電話番号:03-5253-2111

ページトップ
に戻る