本文へ移動

ここから本文です

暮らしに役立つ情報

国の政策・施策・取組の中から、私たちの暮らしに身近な情報や役に立つ情報をまとめました。

巧妙化する特殊詐欺!
親子のコミュニケーションで注意喚起を!

令和3年(2021年)2月12日

巧妙化する特殊詐欺! 親子のコミュニケーションで注意喚起を!

固定電話がきっかけの特殊詐欺の被害が後を絶ちません。中でもキャッシュカードを狙った詐欺が多発しています。被害者の9割近くが65歳以上の高齢者で、「自分はだまされない」と思っていた方がほとんどです。高齢者だけに対策を任せるのではなく、若い世代の方々も特殊詐欺を防ぐための対策や手口を知り、親や祖父母に注意を呼び掛けて、大切な財産を守りましょう。

動画

特殊詐欺 被害者家族からのメッセージ ~いま皆さんに伝えたいこと~

ここがポイント!

  • 1

    特殊詐欺の電話をとらないために

    特殊詐欺の始まりのほとんどは、家庭の固定電話機にかかってくる一本の電話です。その電話に出たことで、多くの方がだまされている実態があります。防犯機能を備えた電話機の活用を。

    ↓もっと詳しく(約670字)

  • 2

    どんな特殊詐欺があるの?

    「オレオレ詐欺」がよく知られていますが、最近では、キャッシュカードを狙う詐欺が多発しています。特殊詐欺にはさまざまな手口があり、かつ巧妙化しています。

    ↓もっと詳しく(約1,080字)

  • 3

    離れている家族とこまめに連絡をとる

    日ごろから、離れて暮らす家族にこまめに電話をするなど、コミュニケーションをとりましょう。また、オレオレ詐欺の犯人にだまされないために、家族の合言葉を決めておきましょう。

    ↓もっと詳しく(約620字)

コラム

1

特殊詐欺の電話をとらないために

防犯機能を備えた電話機や留守番電話の活用を

オレオレ詐欺などの特殊詐欺の始まりのほとんどは、家庭の固定電話機にかかってくる一本の電話です。その電話に出たことで、多くの方がだまされている実態があります。なぜなら、電話をかけてくるのは詐欺のプロで、電話先の名前や住所、家族構成などを把握している場合があり、手法や手口も巧妙化しているからです。「自分はだまされない」と思っている人ほど、注意が必要です。詐欺の電話は誰にでもかかってくる可能性があります。特に、昼間に在宅している高齢者が中心に狙われています。家族で離れて暮らしている場合、親子でお互いに注意を喚起し大切な財産を守りましょう。

もっと見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

政府広報

カテゴリ

みなさまのご意見をお聞かせください。

みなさまのご意見をお聞かせください。(政府広報オンライン特集・お役立ち記事)

Q1.この記事はわかりやすかった(理解しやすかった)ですか?
Q1.この記事はわかりやすかった(理解しやすかった)ですか? (50文字以内)
Q2.この記事は役に立つ情報だと思いましたか?
Q2.この記事は役に立つ情報だと思いましたか? (50文字以内)
Q3.この記事で取り上げたテーマについて関心が深まりましたか?
Q3.この記事で取り上げたテーマについて関心が深まりましたか? (50文字以内)
ページトップ
に戻る