本文へ移動

ここから本文です

暮らしに役立つ情報

国の政策・施策・取組の中から、私たちの暮らしに身近な情報や役に立つ情報をまとめました。

暑いのに故障した!?
夏本番前にエアコンの試運転を!

令和3年(2021年)6月10日

暑いのに故障した!?夏本番前にエアコンの試運転を!

「あれ!?エアコンが効かない」「修理で長い期間待たされた」。夏本番のエアコンの修理や設置工事は込み合います。暑い夏が来る前にエアコンの試運転をし、異常がないかを確認しましょう。試運転の手順やチェックするポイント、そして、エアコンの上手な使い方を紹介します。

ここがポイント!

  • 1

    なぜエアコンの試運転が大事なの?

    例年、本格的に暑くなり始める7月前後にエアコンの点検・修理や取付け工事が集中し、購入から設置まで数週間待たされる場合があります。早めにエアコンの試運転を行うことで、異常がないかを確認するためです。

    ↓もっと詳しく(約350字)

  • 2

    エアコン試運転の手順とチェックするポイントは?

    まず、フィルターと熱交換器のほこり、室外機周辺の状況をチェックした後に、運転モードを「冷房」にし温度を最低温度の16℃~18℃、風量を最大で30分程度運転しましょう。

    ↓もっと詳しく(約740字)

  • 3

    エアコンの上手な使い方は?

    部屋が外より暑い場合は、換気を行った後にエアコンをつけ、適切な温度や湿度に設定しましょう。また、部屋の空気の循環させるために、風向きや風量を工夫すると同じ温度でも涼しく快適になります。

    ↓もっと詳しく(約890字)

1

なぜエアコンの試運転が大事なの?

「暑くなって、エアコンを動かしてみたら調子が悪い。故障していた。」などという理由で、例年、7月前後にエアコンの点検・修理や取付け工事が集中し、購入から設置まで数週間待たされる場合があります。近年、40℃を超える猛暑日が続くこともあり、エアコンが使えないと熱中症の危険があります。安心して快適な夏を迎えるために、早めにエアコンの試運転を行い、異常がないかを確認しましょう。

もっと見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

カテゴリ

みなさまのご意見をお聞かせください。

みなさまのご意見をお聞かせください。(政府広報オンライン特集・お役立ち記事)

Q1.この記事はわかりやすかった(理解しやすかった)ですか?
Q1.この記事はわかりやすかった(理解しやすかった)ですか? (50文字以内)
Q2.この記事は役に立つ情報だと思いましたか?
Q2.この記事は役に立つ情報だと思いましたか? (50文字以内)
Q3.この記事で取り上げたテーマについて関心が深まりましたか?
Q3.この記事で取り上げたテーマについて関心が深まりましたか? (50文字以内)
ページトップ
に戻る